スーパーで買うよりお得で新鮮!カニ通販徹底比較ランキング

記事更新日: 2018/09/25

ライター: 久保乃介

美味しいカニが食べたい!

カニってどこで買っても一緒?そもそもカニって高価でなかなか買えなかったり・・・。だからこそちゃんと吟味して買いたいですね!折角買ったのに身がスカスカだったり美味しくなかったり失敗したくないですよね!

お店で食べよう!って思ってもいいお値段するし・・・。

通販は物がみれない分ちゃんとした物が届くのか心配・・・。

送料も掛かるし結局高くつきそうー。

でもちょっとまって!!実はカニは通販で買ったほうが安くて美味しいカニが手に入るんです!!

理由を聞けば納得!!

スーパーより通販が良い理由から美味しいカニが買えるお店までまるっと紹介します。

 

カニを買うなら市販?通販?

家でカニを食べるときってどこで買うか悩みませんか??

買い物といえば普段スーパーですが・・・・・。

必ずしもどこのスーパーにも置いてあるわけでもない。

しかもスーパーの方が高い!

ただ・・・通販も良いうわさ聞かないしちょっと不安・・・なんてこともあるんじゃないですか??

確かに昔は粗悪な蟹の身を送ってくるような業者はありました!そんな業者を避けて私がお勧めのカニ通販を教えます!

スーパーと通販の料金比較・メリットデメリット

ではまず通販とスーパーでどれぐらい差があるのか?

メリットデメリットはなんなのか?

簡単に表にまとめました。

  通販 スーパー
ズワイガニ 4,000円~6,000円 5,000~8,000円
タラバガニ 3,000円~8,000円 4,000円~9,000円
毛ガニ 4,000円~7,000円 5,000円~8,000円
メリット

・訳アリ商品もありお得

・いつでも買える

・セット商品がある

・直送だから新鮮

・自分の目で確認して買える

・市場で買えば値引きして買える

・思い立った日に食べられる

 

デメリット ・品質が良くない時がある

・売り場を探すのが大変

・高い

 

 

スーパーより通販の方が新鮮で安い。それは一体なぜなのか?

スーパーの場合カニが海から私たちの手元に届くまでには、

☆生産者→卸売り→小売り→消費者☆

というように時間も掛かればコストや人件費も掛かるため通販よりどうしても高くなってしまうんです!

それに時間が掛かればかかるほど鮮度はおちてしまいますよね?

通販の場合

☆生産者→消費者☆

直接届けてくれる!そのために無駄な人権費もコストもなくそして何より早く新鮮に私たちのもとへへ届けてくれるんです。

カニの種類と比較表

ではいざカニを頼もうにも・・・どのカニを頼んでいいのかわからない!なんてことありますよね?

カニの種類によって味も調理方法も異なります。

表を参考にして自分の食べたいカニを頼んでみてください!

カニ通販ランキング

第1位カニ本舗

 

 

◆ネット大賞連続8年1位

◆安くて高品質

◆一本一本のボリュームが満点

◆カニだけでなくおせちや特産物も種類が豊富

現地にて日本指導員が監修。社長自ら買い付けに行き外国産の品質の良いカニがたべられる。大量に買い付けることによってコストカットすることによりリーズナブルで高品質のカニが頼める。

 

頼めるかにの種類⇒タラバ・ズワイ・毛ガニ

送料8,000円以上で送料無料

常温780円

冷凍冷蔵980円

納期・・指定がない場合注文日(先払い決済のときは入金日)より3日~10日前後。年末年始の配送もあり。

第2位カニの浜海道

 

◆ホテルや料理店に卸してる会社と同じためプロが使っている食材が買える

◆リピート率が高い

◆訳アリ品あり!ご自宅で高品質で安いカニが食べられる

◆三大かにだけでなく花咲カニも買える

◆刺身で食べられるカニも販売

 

頼めるカニ⇒タラバ・ズワイ・毛ガニ・花咲

送料全国一律1,200円※伊豆諸島(大島・八丈島を除く)および小笠原村(小笠原諸島)への配送はお受けしておりません。

到着日にご指定がないお客様から、受付順に出荷いたします。

通常(在庫がある場合)は、受注日より数え2~3日後の出荷となります。

ご指定がある場合は、受付日より数え6日以降の期日指定でお願いしています。 

なお、お中元やお歳暮シーズンにつきましては、3~5日後の出荷となります。

第3位北海道網走水産

◆様々なメディアに紹介されている

◆年間100トンのタラバガニを販売タラバガニをかうならここ!

◆規格外の大きさ!

◆味良し・品質良し

◆300種類以上の北海道の特産物販売

 

頼めるカニの種類⇒タラバ・ズワイ・毛ガニ・花咲・アブラガニ・イバラガニ

送料15,000円以上購入で送料無料

道外配送1,700円

道内配送1,500円

第4位美食市

 

◆北海道産の子品質な毛ガニが食べられる

◆毛ガニ食べたいけど捌くのが面倒!ここならむき身の毛ガニが食べられる!

◆安心・安全の国産加工

◆ズワイ・タラバは一番脚のみ!

 

頼めるカニの種類⇒タラバ・ズワイ・毛ガニ

三大カニ食べ比べ・むき身送料無料。毛ガニは二杯から送料無料

送料648円or860円

条件により送料無料あり

第5位かにまみれ

 

◆yahooショッピングストア売上ランキング1位

◆全品訳なし商品!訳アリが混じることなくおいしいカニがたべられる。

◆お客様満足度95%

◆生冷凍でお刺身も楽しめる

◆4大食べ比べ商品あり

 

頼めるカニの種類・・・タラバ、ズワイ、毛ガニ

送料一律1,350円

第6位北海道北釧水産

◆最高級品を扱うカニ卸専門店

◆活毛ガニは他の冷凍ものには比にならないほどのおいしさ!

◆カニ卸専門40年の老舗

◆お値段は少し高めだがその分味も品質も格別

 

頼めるカニの種類・・・タラバ、ズワイ、毛ガニ、花咲

送料

北海道880円

東北・関東1,280円

信越・北陸・関西・中部・中国1,380円

四国・九州1,580円

沖縄2,880円

 

※送料無料対象商品と、送料が有料の商品を同梱して発送する場合には、

【全て】送料無料となります。

カニの保存方法

生カニ(活きカニ)

じつは通販は冷凍がだけかとおもわれる方もいますが・・・実は活きたカニも取り寄せることができるのです。しかし生物なので運送中に弱りはててしまうことはあります・・。

生のカニは長期保存が難しいためなるべく早く食べることをお勧めします。

生カニを長期保存したい場合は一度ボイルしましょう。

生のまま保存すると酸化により見た目も味も格段におちてしまいます。

(茹で時間・・タラバは15分他は15~20分)大きさにも多少異なるので茹で加減はみながら!賞味期限活け蟹の場合ボイルして冷凍してから3日以内。

それ以上すぎると食中毒の可能性があるので注意してください。

生カニの保存方法

1.届いたら新鮮なうちにボイル

茹で上がったら蟹に水分で冷蔵庫がよごれないようキッチンペーパーに包む

更に冷凍焼けを防ぐためラップに包む

冷凍庫で保管

冷凍の生カニ

冷凍で届いた場合のカニそのまま冷凍庫に入れても問題はなし。

但し冷凍焼けしないよう更にラップをする。

業者で冷凍した特別な冷凍方法を使ってます。しかしご家庭の冷凍庫だと温度も高く冷凍庫の開け閉めにより温度差が発生するのでカニを美味しく食べる賞味期限は2週間から1か月以内にはたべましょう。

解凍した場合は解凍してから2日でたべてください。

生ガニは一度解凍してまた冷凍したい場合は先ほどと同じ要領で保存すること。

 

ボイルカニ

賞味期限は1か月

ただし、タラバカニ等冷凍庫に入らない場合は一度解凍して身をほぐし、タッパーに詰め替えてまた冷凍すれば大丈夫!

 

 

解凍方法

 

甲羅付きの場合

甲羅付き冷凍カニの正しい解凍方法は冷蔵庫でゆっくり解凍すること。

*常温解凍はNG

大きさや本数により解凍時間は多少異なりますが、18~24時間かけてゆっくり解凍すること。

◆乾燥をふせぐために濡れたキッチンペーパーでつつみ更にラップでつつむ。

*冷凍カニはグレース(薄い氷の膜)で覆われて冷凍されているのでそれが解けると冷蔵庫が汚れるのでトレーやお皿の上に置く。

◆毛ガニやカニを丸々一杯解凍する場合はカニの甲羅を下にして冷蔵庫に入れる。

*カニ味噌のが流れてしまうのを防ぐため。

どうしてもすぐ食べたい食べ盛りの貴方!味は落ちますが・・・

ビニール袋で二重にして水が入らないようにして甲羅を下にしてボウルに入れ流水で解凍させましょう。

注!焼きガニで食べるときは完全解凍された状態でやくこと。

むき身(ポーション)場合

むき身の場合も常温解凍はNGであり冷蔵解凍も避けたほうがよい。

むき身の場合はゆっくり解凍すると水っぽくなったり変色する場合があります。(変色しても食べるのに問題はない)

◆食べる分だけをジップロックにとりわけ水のはったボウルに入れる。

◆流水解凍を15分程度行う

(*解凍する量により時間は変わるので様子を見ながら。目安は触ったときにまだ中心が溶けてない半生状態になったら解凍完了!)

注!冷凍のまま調理すると水っぽくなってしまう。食べる直前に解凍がベスト。

毛ガニの捌き方

*毛ガニは素手だと痛いので軍手を使いましょう

実際に毛ガニを食べて実践してみました!

①カニをひっくり返し、ハサミ、脚を付け根からキッチンハサミで切り取る。(身が少し見えている部分)

②お腹の三角形のふんどしといわれている部分をめくってはがす。(キッチンバサミの先をふんどしの先端に引っ掛けると簡単にめくれる)。

③ふんどしをめくってできた付け根の部分の穴に親指かキッチンバサミをいれて甲羅と腹を引き剥がす。

④カニ味噌や甲羅の身を取り除くためにまずエラと呼ばれる部分を取ってしまいましょう。取らなくても問題ないが邪魔なのでとってしまう。

⑤腹の真ん中を半分に切って切り口から身をかきだす。

毛ガニのお腹は結構ボリューム満点です♡

 

毛ガニは味噌も美味しい!

 

実は一年中食べられる

カニは冬が旬だと思われがちですが実は一年中食べられる!

採れる時期がズレれば産地や捕獲場所も異なるため実は一年中旬な食べ物なんです!

今は冷凍技術も上がっていて美味しいカニが一年中食べられる♪

食べたいときがまさに旬!

自分のご褒美にも知り合いへ贈り物にも喜ばれるカニ!

ぜひ堪能してみてくださいね( *´艸`)

この記事を書いたライター

久保乃介

一児の母をしながら幼稚園のカメラマンをしています。

たまに便利屋的なことも(笑)

育児に仕事に奮闘中。人生楽しんだもん勝ち♪

遊ぶのも大好き!

 

この記事に関連するラベル

ページトップへ