人気おせち通販必見失敗ポイント5つ!徹底比較で失敗なしのお正月

記事更新日: 2018/09/16

ライター: ちゃりお

おせち通販は、普通のネットの注文と同じで、注文すればあとは何の問題もなく届いて、何の問題もなく食べられると思ってませんか…??

 

それはとんでもない勘違いです!

 

 

お正月は日本人にとって大切な大切な日であるからこそ、

失敗しないように注意点をしっかりチェックしてから注文する必要があるんです。

 

 

最悪な正月にしないために!チェックポイントをしっかりチェックして最高な寝正月にしましょう♪

ネット通販に起こりがちな「予想と違う」問題。 通販が普及した現代でも、完全になくなったわけではありません。

おせち通販でもしばしばこの問題が起こっています。 今回はその大問題「予想と違う」を可能な限り避けて、確実におめあてのおせちを手に入れるためのチェックポイントをまとめてみました。

 

おせち通販では、どの業者も素晴らしいおせちの写真を載せていますよね。 さすがに伊勢海老が飛び出したままのおせちが来るとは思いませんが、 ある程度サイト上の写真通りのおせちが来ることを期待するのは当然ではないでしょうか。

 

しかし、実際にはトラブルもあるようです。

 

おせち通販にひそむ罠!どこに気をつければいいの??

100%写真通りの商品が届くとは限らない 

中がスカスカで寄っていて、見本写真とはかなり違う状態で届いて正月からガッカリした

仕切りが斜めになったり、取れていたりして具材が混ざっていた おせちを配送する場合、ぎゅうぎゅうに詰められていなければ配送中に寄ってしまいます。また、天地無用(上下逆さまにしない)で配達される必要があります。

市販品を開封したものが下処理もなしにそのまま詰められていた

表記されていた食品よりも安いパチモンの食品が入っていてガッカリ。

せっかく期待して頼んだのに、サイト上の表記と違うものが入っていたり、 市販品を開封してそのままいれただろうというようなものばかりだと、興ざめしますよね。 だったらスーパーで買ったよ。と言いたくなります。 実際過去には、おせちの見た目について事件が起こっています。

 

バードカフェ事件(2011年)

その年初めておせち通販にチャレンジした会社が、作業人数・材料・資材・調理スペース・作業日数すべての計算を誤って、さらに不運な機材故障なども発生し注文した人たちにスカスカで不味い見た目・味共に最悪なおせちが届くという事件が発生しました。

 

ただ最近は慣れない業者が減ってきているので、そういう事件は聞きません。
でも一応気をつけて業者を選ばないと、次の被害者はあなたかもしれません......

 

初めておせち通販を利用する人のためのチェックリスト

1. ボリューム

何名で食べるのか?

そのおせちで足りるのか 購入するおせちを何名で食べるかは決まっていますか? 決まっている場合は、表記されている「◯人前」というものに頼らずに、 写真で中身を見て、足りるかどうかをチェックしておきましょう。

例えば、5人前と言っているおせちにローストビーフが3枚しか入っていないと、 喧嘩にならないかな?など、考えてから注文しましょう。表記はあくまで大体なので、 多めのものを注文しておくと安心ですね。

 

2. 味

ちゃんと美味しいものが届くのか?

おせちは安いものではありません。それは、通販でも同じこと。 せっかく年に一度の贅沢と思って高いおせちを頼んだのに、不味いということがあるとショックですよね。 ・クール便で送られてこなくて、届いた料理がすでに傷んで腐敗臭がした 過去のおせち通販には、このようなこともありました。 南方地域の方は、クール便で届けてくれるのかという点も念のためチェックしましょう。

 

3. 日付

本当に1日に間に合うか? 
〜製作の遅れ・配送遅延の可能性もあり〜 

おせち通販では、注文したらちゃんと届いて、1日には問題なく食べられるのが当然だと思っている方が多いでしょう。しかし、過去にはこんな事件がありました。

 

ジー・ネット・ワークス事件(2012年)

山口県外食チェーンの同社は3万食のおせち通販の注文を受けていました。 しかし、3000食が31日着予定にもかかわらず1日午後に着荷。元旦の食事に間に合いませんでした。

 

冷凍がいいのか冷蔵(生おせちと呼ばれる)がいいのか?

おせち通販は冷蔵か冷凍の2種類あります。 冷凍の場合は、業者は間に合うように設定しているはずなので、通常は問題ありませんが、解凍時間と配送日をチェックして、1月1日の朝には解凍できるかを確認しましょう。 冷蔵庫での解凍と、室内冷暗所での解凍の2種類の解凍方法があり、 重箱が何段かとか、おせち自体のサイズにより時間が前後します。 冷蔵庫での解凍は大体1日前後〜かかります。着荷日を指定できる場合は逆算しましょう。指定できない場合は、間に合う日付に着荷することになっているか確認しましょう。

冷凍:解凍に時間はかかるものの、長期の保管ができることがメリット

冷蔵:解凍の必要がないので楽だが、賞味期限が短いというデメリットがある(中には1月1日が消費期限のものもあり)

 

保管スペースないかも?

おせち通販は大体12月30〜31日に到着します。冷蔵庫解凍・冷蔵庫保管の場合はおせちを保管するスペースを確保することを忘れないようにしましょう。南方の地域は1月でも室内外に冷暗所がない場合もあるでしょうから、気をつけたいポイントです。

 

遅くまで悩んでたら売り切れちゃうかも?

おせちは実店舗・通販どちらも販売予定数をもとに販売します。 特におせち通販では、早期割引により価格がとてもお得になっていて、数量も限定されています。そのため、人気のおせちだと早めに売り切れてしまいます。 お得に良いおせちを購入するためには、早めに注文しておくのが正解です。

 

4. 支払い

送料はいくらか?

送料無料のところがほとんどですが、冷蔵品なので、クール便代金がかかることがあります。送料も含めてお買い得かどうかを判断しましょう。

 

結局、おせち通販を注文するときはどうしたら失敗しない??5つめのチェックポイント!

「おせち通販」の実績のある会社を選ぶ

”今年おせち通販を始めた”というような会社だと、 納期を誤算したり、予想以上に売れ行きが好調だった場合の生産に対応する力がなかったりします。たまに起こるおせち事件を起こしているのは大体が新規参入の業者です。注意しましょう。

 

評判などを見て、判断する

スカスカのおせちを送ったことがあるとか、 お正月に間に合わなかったとか、くさっているものを送ってきたという評判がない、顧客満足度を考えている信頼できる会社から買いましょう。

 

これらの点を外さずに、あなたが重視するチェックポイントも一緒にチェックしておけば、安心して利用できます。

 

たくさんのチェックポイントを挙げましたが、 そんな超心配性な私が実際のおせち商品を見て選んだ、 信頼できるおせち通販の会社のみを厳選して掲載します!

 

 

みんなのお祝いグルメ 

通販卸歴20年の会社。おせち販売は10年以上続けていて、超老舗料亭や有名ホテルが監修するおせちや自社ブランドのおせちを50万セット以上を販売してきた実績があります。

名店監修で味が信頼できて、ちょっと贅沢なお正月を演出できる見栄えも良いおせちを販売しています。

 

「三陸海宝漬」でおなじみの名店「中村家」からは海宝漬やいくら、うに、蟹などの贅沢な海の幸をふんだんに使った贅沢海鮮おせちや、創業から百有余年も東京赤坂の地で続く名店「赤坂三河家」からはひとつひとつこだわった、濃厚な味わいの栗きんとんをはじめとするブランドおせち、1934年開業の北海道を代表する札幌グランドホテルの総料理長と各調理長が監修の和洋中おせちなどが毎年売れているようです。

 

比較ポイントその1

価格  10,000~30,000円

クオリティ

名店監修で、クオリティは抜群に良い。名店の味と贅沢感を味わえる

特別なお惣菜

品数20種〜59種と、惣菜のバラエティと種類が豊か 
和洋中おせちもあるため、お子さんが好みそうな惣菜が入っている
本格フレンチレストランの料理長監修和洋おせちには、おせちには珍しい惣菜も入っている。アワビ入りのおせちもあるので好きな人は嬉しい。

早割などのお得さ 一部早割あり

信用性 おせち通販の実績が長い

 

比較ポイントその2

冷凍おせち。冷蔵庫に24時間いれておけば解凍できる

送料無料(※離島は別途送料がかかる場合あり)

 

 

日本橋正直屋 

創業が大正13年の90年以上続く老舗です。通販や仕出し業など多数実績があります。

銀座割烹里山でも提供する職人技を使ったおせちを提供していて、贅沢な素材を使用したおせちが毎年人気です。 品質マネジメント国際標準規格ISO9001、環境マネジメント国際標準規格IS4001を取得していて、しっかりと管理された環境で製作されています。

 

比較ポイントその1

価格  10,000~150,000円

クオリティ(見栄え、高級感、味)

特別なお惣菜

女性にオススメの、和スイーツだけのセットもある。

早割などのお得さ 早割なし

信用性 老舗で実績もある

 

比較ポイントその2

・梱包が黒い重箱に、風呂敷もついているので他の家に持って行きやすい

・お届け日は12/31限定だが解凍不要な冷蔵「生おせち」あり

 

 

博多久松  

 

創業が昭和57年の老舗で、創業時より高級仕出しとして料理を提供しており、おせち通販自体にも20年近くの実績がある信頼できる会社。 近年はグルメジャンルのショップオブザイヤーを4年連続受賞している 種類豊富でいろどりゆたか、ボリュームも満点なので、顧客満足度が高い。

 

比較ポイントその1

価格 6,000円〜50,000円

クオリティ 高級感はもちろん、いろどりが良く、見栄えがいい。

特別なお惣菜

キャビア、フォアグラ、蟹味噌、赤ワイン漬の柿、りんごきんとん、穴子などが使用されたおせちもあり、他にはない惣菜が楽しめる。

早割などのお得さでチョイス 早割なし

信用性でチョイス 20年の実績がある

 

比較ポイントその2

・12/28〜12/31の中から時間帯・日付指定可能(※解凍後2日間が賞味期限なので注意

冷凍のため解凍が必要

・解凍めやす時間はお重のサイズ等により5〜30時間

・全国一律送料無料(離島含む!)

・お重はおせちの種類により材質が違い、木箱か、紙素材 後払いあり

 

 

旨いもの探検隊  

 

京都を始めとする関西の料亭のおせちを提供しています。 関西割烹「鳴駒」の五段重おせちや、老舗の京料亭「道楽」の飯田知史が監修したおせち等、豪華なおせちが多くみられます。 なかでも京料亭「濱登久(はまとく)」監修のおせちは、特にこだわって作られていて、惣菜は冷凍されていないので、味を損なう心配なしで楽しめます。

 

比較ポイントその1

価格 10,000円~40,000円

クオリティ 関西圏の料亭監修で、期待できる

特別なお惣菜 魚のさわらやウニの焼きものなど、おせちに珍しいお惣菜もある

早割などのお得さ 早割なし

 

比較ポイントその2

・生おせち、冷凍両方あり(商品による)

・送料無料(一部なので、商品名の記載を確認)

・12月29日か30日着で日付指定不可(お届け日は商品による)

 

 

匠本舗  

 

ネットショップ大賞を8年連続受賞しているので、ネット通販のストアとして信用できます。おせちの監修料亭の数がどこよりも多いのが特徴。誰もが知る名店が監修するオリジナルおせちを販売しています。10月時点で完売する商品もあるとか。

シェフ監修というだけでなく、一の重は監修シェフが自ら調理しているのがウリ。1万円台のおせちにはほとんど入ることのない惣菜盛りだくさんでお買い得感があります。

 

比較ポイントその1

価格 9,000~50,000円(早割、早受取り割)

クオリティ コスパが高い

特別なお惣菜でチョイス

早割などのお得さ 早割で半額近くになるものもあるため、早いもの勝ち

信用性 ネットショップ大賞を8年連続受賞しており実績があるので信用できる

 

比較ポイントその2

・8,000円以上送料無料となっているが、取り扱っているおせちは全て8000円を超すので送料は無料

「生おせち」というオリジナルジャンルの販売開始から4年の実績がある。

 

 

まとめ

いかがでしたか?

おせち通販を利用する際は、実績のある信頼できる会社のおせちかどうか確認してから、購入するようにしましょう。当たり前のことですが、ひどい業者も存在するので、ちゃんと気をつけたいところです。

不安になってしまったあなたも、ちゃんと選べば大丈夫。特に、ランキングで紹介した会社のおせちなら問題ありません。

年に一度の大切な日。残念な日にならないように、しっかり選んで最高のお正月にしましょう!!! 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いたライター

ちゃりお

人間よりも犬が好きな疑惑のあるオタク。2次元と3次元のはざまから帰ってきたものの、また戻ってしまう可能性がある。

あからさまなオタクにはなりたくないので気をつかった結果牛になった。

 

気になってしまうので細かいことまで徹底的に比べる派。実は海外在住経験があり、アメリカの内情に若干詳しい。

この記事に関連するラベル

ページトップへ