実は嬉しくないことを隠している。女性が本当に喜ぶプレゼントを選ぶ方法

記事更新日: 2018/07/30

ライター: ぴーしお

奥さん・彼女・職場の女性、女友達、身近にいる女性にプレゼントをする機会は多いと思います。

 

しかし、何を贈ればいいのかわからないし、こんなこと相談できる人もいない。

女性が喜びそうなものがどこに売っているのか、売っていてもお店に入りずらい。

いいもの買ったけど喜ばれなかったらどうしよ。

そんな迷っている男性に、

女性60人へ街頭アンケートをし、結果人気だったプレゼントの紹介をします。

 

実は喜んでいるふりをしている!?

男性からプレゼントで正直嬉しくないものをもらった割合(女性60名街頭アンケート結果)

 

「はい」の人数が24名。「いいえ」の人数が18名。「どちらでもない」が18名でした。
嬉しくないものをもらった24名の人数にはアンケートを取ったぴーしおもビックリ!!!!ワオ!

 

え!こんなにたくさん!!!!!
4割の人が嬉しくないと思っているのです。

あんなに喜んでくれた顔していたのに、

もしかしたら・・・

 

なぜ、女性は嬉しくなかったのでしょうか?

 

実際の女性の声を聞いてみましょう。

 

 
20代女性

28歳の私はパステルカラーが好きなのにもかかわらず、派手なピンクのサイフをプレゼントさせました。正直最初は嬉しかったですが、やはり気に入らなく元のサイフに戻すことになりました。

 
20代女性

彼氏がすごい嬉しそうな顔しながら誕生日にプレゼントをくれました。 モコモコルームウェア... めちゃくちゃがっかりしました。そのルームウェアって もこもこなのにショーパンなんです。 暑いのか寒いのかよくわからない! だから夏は暑いし冬は寒いんですよね。  真っ白で汚れも目立つし全然実用的じゃない。 正直男の夢が詰まってるだけだと思います。

 
30代女性

彼氏から高級ブランドバッグをプレゼントされました。高級ブランドバックがヒョウ柄・・・不断に使えないし、使うのが恥かしいです。ブランドだから何でも喜ぶと思っていたのでしょうか。

  
20代女性

誕生日プレゼントにコンビニで買った来たアイスを彼氏からプレゼントされました。中学生ならまだしも社会人ですし、正直引きました。

 
20代女性

昔、友達の紹介で男性に会うことになりました。待ち合わせ場所に行ってみると、大きな花束を持った一人の男性がおり、声をかけてみると紹介された男性でした。会った直後花束をいきなり渡させました。ありがとうとその場では言いましたが、その後デートするのにその花束を持ったまんまだったので恥ずかしかったし、正直手が疲れるほど重かった。

 
30代女性

男友達からプーさんの水筒をもらいました。大人っぽいデザインが好きな私は会社にも水筒を持って行かず、水筒は戸棚に眠ったままです。

 

この女性たちはプレゼントをもらったその場で正直な気持ち(嬉しくないこと)を伝えていませんでした。

このように、女性は喜んでいるようで相手を傷つけないよう喜んでみせている場合もあります。彼女や好きな女性、身近な女性がこんな思いになっているなんて気付かないですよね。

 

今まで出会ってきた女性は優しい女性でよかったですね。

こんなものいらないって正直に言える女性は少ないかもしれませんね・・・

 

じゃあ、どうすればいいのか・・・

 

そんなもの簡単なんです。

 

結論、相手を知ること。

これであなたの身近にいる女性が何が好きで何をしたら喜んでくれるか観察し、質問し、考えるのです。

 

でも、何を観察し、質問し、考えればいいのでしょうか。

 

女性知ることが一番大事!?

 

プレゼントを贈る女性はどんな女性ですか。

観察してみましょう。

 

身に着けるものを観察しよう

カバン、ポーチ、ハンカチの色、スマホケース、筆箱をみるとその女性が好きなものが大体わかります。

 

趣味を質問するものいいでしょう。

映画が好き、読書が好き、服が好き、音楽が好き、写真が好き、スポーツが好き。

趣味にあったプレゼントもいいですね。

 

プレゼントを女性が使っている、身に着けていることを想像しよう

実は一番大事かもしれません。想像できないものを渡すのは相手の事を考えていません。

自分の気持ちや考えの押し付けです。

相手の事を考えましょう。

 

でも、実際に考えたが何を選べばいいか本当にわからないあなたに、おすすめのプレゼントをご紹介します。

 

些細なプレゼント編

飲み物・アイス・お菓子等

 

えええ!!飲み物?アイス?なんでって思うかもしれません。
些細なプレゼントこそキュンとしてしまうのです。

カフェとかで注文するときに飲みものだけ頼んでいたら、後からカウンターの横とかにあるクッキーやお菓子を買ってあげましょう。
「はい、プレゼントだよ~」って自然に渡してみましょう。

 

雑貨類、リップ類

 

雑貨とはハンドクリームやポーチ。雑貨屋さんに置いてそうなものなんでもです。

雑貨が嫌いな女性はほぼいません。

女性が好きな雑貨は入浴剤、ハンドクリーム、文具、ポーチです。

一緒に雑貨屋に入った時にこれ可愛いねと話をしたものや熱心に見ているものを買ってあげましょう。

些細なプレゼントは日常溢れかえっています。

 

それは言っても迷ってしまうのであれば、

この3つを贈ってあげましょう。

特におすすめなのが、

 

ロクシタンのハンドクリーム

色々な匂いもあり、持ち歩き可能な大きさがポイントです。

幅広い層の女性から指示されているブランドなので、知らない女性はほぼいないです。

 

出典:ロクシタン公式サイト

 
ラッシュのバスボム
バスボムとは入浴剤です。
女性は自分で1,000円くらいする入浴剤は買いません。

なので、少しリッチなお風呂タイムを味わうことのできるバスボムは人気でオススメなのです。

 

出典:ラッシュ公式サイト

入浴剤は基本的になんでもいいですが、特におすすめブランドがラッシュの入浴剤です。

女性はデザインやに見た目で選ぶ人が多く、〇〇温泉入浴剤より、ラッシュの鮮やかなバスボムを贈れられると嬉しいです。

 

 

歓送迎会編

歓迎会や送別会などは職場の上司や後輩同期にプレゼントをすることになります。

好きな女性に贈るようなものより、送別や歓迎の品を選びましょう。

 

花束

歓迎や送別の際にはやはり花束がベストです。好きな女性に贈るような花束ではなく、かわいらしい花束は喜ばれます。

無難な花束より少しアレンジやメッセージがあった方が思いが届きます。

出典:http://www.ohanayasan.co.jp/

アーンジョーのハンカチ

ハンカチを贈る意味は別れを意味します。

間違っても歓迎会はやめましょう笑

柄は花柄やリボン、もしくは無地でシンプルなもの。

キャラクターものはNGです。

出典:http://www.csworld.co.jp/SHOP/330-51-11.html

 

ペン工房キリタのボールペン

文房具店や雑貨屋などのガラスケースに入っているようなボールベンや万年筆です。

こちらは東京下町の工房が作っているペンで大手文具メーカーやファッションブランドからのOEM生産を、

長年引き受けてきた会社なので安心の品質です。

 

出典:http://www.kirita-pen.jp/

 

 

記念日・誕生日編

 

彼女や奥さん、身近な女性の誕生日にオススメなのがこの3つがおすすめ。特別な女性へのプレゼントは絶対失敗したくないですよね。

 

花束

 

花束とメッセージを贈りましょう。日頃の感謝や愛の言葉を伝えてみるのもいいでしょう。

花束は日から自分で買ったり、自分のために買う人は少ないです。花が好きな人に贈るのは当たり前に喜ばれるとは思いますが日頃花に興味がない人でも綺麗な花束をもらうと喜びます。

渡す際に気を付けたいことは、花束が荷物になってしまうことです。渡すタイミングには気を付けましょう。

出典:http://www.aoyamahanamohonten.jp/fs/hanamo/c/index/

 

 

 

アクセサリー

 

やはり好きな人からもらうアクセサリーは特別です。
特にハートのアクセサリーよりは普段使いできそうなシンプルなものがおすすめです。


常に身に着けることが出来るアクセサリーはオススメ。
4℃、スタージュエリーは20代に人気ブランドです。

ティファニーは30代に人気のブランドになります。

しかし、人気なブランドだと他の女性とかぶることを心配してしまいます。
「JewelryROLA」はワランク上のデザインでラッピングもしっかりしています。

出典:https://www.jewelry-rola.jp/?pid=118102683

そのほか、値段に合わせてネットでも選ぶことができ、わざわざお店に行かなくてもネットで買っておくことも可能です。

出典:https://www.jewelry-rola.jp/

ちょっとリッチなディナー

ホテルでのディナーをプレゼントは特別感があります。

特別な日に特別なところに連れて行ってくれる男性は素敵ですね。

 

もし彼女なら特別扱いされたいですよね。家の中でお祝いするのもアットホームでいいですが、たまには気分を変えてものを贈るよりサービスを贈るものいいでしょう。

一休.comなら通常価格より安く予約することが出来るんです。

2万円のディナーが1万円なんてところもありました。

色々なレストランも一気にこのサイトでみることができ、特集もあるので彼女の好きなものを選んで彼女を喜ばせましょう!!

出典:https://restaurant.ikyu.com/101251/plan10652824/

 

まとめ

いかがでしたでしょうか??

奥さん・彼女・職場の女性・女友達・身近にいる女性はあなたのプライドを傷つけないよう喜んでいたかもしれません。

今後は、喜んでもらえるプレゼントをあげて女性を幸せにしましょう。

この記事を書いたライター

ぴーしお

三大欲求わりと強め女。美味しいごはんと手越祐也の笑顔があれば基本生きていける。
仕事は家電量販店社員→金融系事務職→個人事業主
フットワーク軽くて家にいるのは寝るときだけ笑

人の話を聞くのが好きで伝えるのも好き。

挑戦も好きなので16キロダイエットに成功したことアリ!

 

この記事に関連するラベル

ページトップへ